>

いくつかのオプションがある

オプションの種類をチェック

紙を回収してもらうだけでなく、大掃除を手伝ってもらってもいいと思います。
オプションをつけるので、少し価格が高くなります。
ですが大人数で大掃除をした方が、時間短縮になるのでおすすめです。
2000円から3000円を追加することで、オプションをつけられます。
不用品回収業者のスタッフは、大掃除に慣れています。

ですから手際よく作業を進めてくれるでしょう。
社員の人数が少ないオフィスは、人手が足りないので大掃除に時間がかかってしまいます。
1日中大掃除の時間を費やすこともあるでしょう。
仕事がまったく進まないので、締め切りに間に合わない可能性があります。
不用品回収業者に手伝ってもらえば、大掃除でも2時間ぐらいで終わります。

家具なども運んでもらおう

大掃除をしている時に、いらない紙が見つかると思います。
手伝ってもらったあとは回収してくれるので、複数の業者に連絡する手間を省けるので便利ですね。
昔、オフィスで使っていた家具を見つけるかもしれません。
家具も、紙と一緒に回収してもらうことができます。
いつか使うかもしれないと考えて、いつまでも残しておくことはやめてください。

無駄な家具があれば、保管スペースが狭くなります。
作業スペースまで侵食してしまうので、仕事を進めにくくなるでしょう。
これまで使っていない家具や書類なら、今後もおそらく使いません。
この機会に、すべて処分しましょう。
思い切って処分する気持ちが大事です。
大掃除をして、オフィス内を綺麗にしましょう。


TOPへ戻る